個人再生のスケジュールとは!

個人再生とは金融会社に借金をしてる場合などに、その一部分をなしにしてもらえる制度となります。
スケジュールなどは、まず裁判所に審査をだして、受理された場合は最大で5分の1ほどの借金が軽減されます。
ただしスケジュール的には3年から5年で借金を返さないといけません。
ある程度の年収がないと審査を通すことは厳しいと考えてください。
自己破産と違い個人再生は、土地や建物や車などを所有する権利までは失うことになりません。
デメリットがあるとしたら、官報というところに、住所と名前が掲載されてしまうことと、10年間、金融会社からブラックリスト入りすることでお金を借りることができなくなります。
また家族などが保証人になってない限りは、一切の迷惑などがかかるので安心です。
個人再生のスケジュールの説明となりましたが、債務額が大きくなり、返す意思はあるが、どうしても今のままじゃ返せないと判断した時は、弁護士事務所に行き、裁判所に対して個人再生の申請を行ってください。
金融会社を利用する時には、しっかりと自分で返せる範囲で借りることが大切です。
最終手段にはさらに上の債務処理の自己破産があるので、気になる方はそちらも調べてみてください。